HOME > 製品案内TOP(全ての製品一覧) > 集じん機製品一覧 > LV-4-200V製品の特長 Q&A

集じん機 LV-4-200V 

大型サイクロン集じん機 LV-4-200V

大能力・コンパクト・サイクロン・完全袋回収

LV-4-200V
LV-4-200V 仕様
形式 LV-4-200V
全長×全幅×全高(mm) 710×565×1155〜1275
質量(kg) 80.0
モーター出力 4.0kW(1.0kW×4個)
最大静圧 21.6kPa
ダストタンク容量 40L
最大風量 10.0m³/min
フィルター面積 2.3m²
電源×電流 三相交流200V×15A
電源コード 2.0mm²×4芯×20m
標準付属品
床ノズル組品×1組
直管パイプ×1本
R管パイプ×1本
ホース(φ50×7m)×1本
裸線アダプター(電源盤直付用)×1本
ポリ袋(50×70cm)×3袋

■製品についてのお問い合せ | ■製品カタログのダウンロードPDF 1.7MB
集じん機 LV-4-200Vの特長

当社最大の吸引力
200V-4kW集じん機の別置き・縦型タイプ
サイクロン分離構造を採用
旋回流による気流の流れはフィルターの目詰まりが断然少ないため、頻繁なチリ落とし作業を必要としません。
強力な吸引力が持続
成型フィルター面積が広いため、吸引力の低下が少なく、強力な吸引力が持続します。
あらゆるニーズに対応
使用用途・ダスト袋に合わせ、本体の高さを最大120mm変更が可能。あらゆるニーズに対応します。
ゴミ捨てが簡単
タンク部に溜まった粉じんなどはバルブを開くことによりダスト袋(ポリ袋、土のう袋、ガラ袋、クラフト袋/米袋など)に直接完全回収、粉じんの飛散もなくゴミ捨てが簡単です。
メンテナンスが簡単
シンプルな構造のため、トラブルが少なく、メンテナンスが簡単です。
集じん機 LV-4-200Vのよくある質問

ページのトップへ戻る

よくある質問の一覧ページへ
よくある質問の一覧ページ