HOME > 製品案内TOP(全ての製品一覧) > 溝切機製品一覧 > 乾式溝切機 G-50N製品の特長使用例消耗品Q&A

乾式溝切機 G-50N 

乾式溝切機 G-50N

より使いやすく、よりパワフルにコンクリートや各種床材溝切のパートナー
[エンジンタイプ]

G-50N
乾式溝切機 G-50N 仕様
形式 G-50N
全長×全幅×全高(mm) 1182×522×948
(ハンドル格納時前長:942mm)
質量(kg) 105
溝切深さ 0〜37.5mm
最大出力 4.1kW(5.6PS)
連続定格出力 3.7kW/3600min-1(rpm)
使用燃料 レギュラーガソリン
標準付属品
両口スパナ(8×10mm)×1丁
プラグレンチ××1個
2.5mm/3mm用ブレードスペーサー×1枚
5mm用ブレードスペーサー×1枚

■製品についてのお問い合せ | ■製品カタログのダウンロード PDF 11.8 MB
乾式溝切機 G-50Nの特長

ご要望によりエンジンタイプを発売
200Vの電源の供給が難しい現場で使用が可能です(集じん機で100V使用)。
集じんはサイクロンの分離方式を採用
従来のフィルターよりも目詰りが大幅に改善
ダストタンクの覗き窓によりゴミ容量の確認が可能
振動方式のチリ落し機構によりフィルターへの負担が改善しています
ダストタンクはレバー方式によるワンタッチ取付け
スカートはマジックファスナー方式(任意にスカートの高さを固定出来ます)
乾式溝切機 G-50N
誘発目地切りとしての技術を追求
エンジンによる振動を軽減
4点のポインターにより直進性向上
ウレタンホイールを採用し、コンクリートへのキズを低減
乾式溝切機 G-50N 乾式溝切機 G-50N
完全乾式切削で、カット後すぐ次工程に移れます。
乾式のため、溝切り施工後すぐに塗り床材などの塗布が可能です。
集じん機搭載型で粉じんの飛散がありません。
集じん機搭載型のため、粉じんを同時回収しワンマン作業ができます。
搭載集じん機仕様
出力 1kW
最大風量 2.8m³/min
最大静圧 21.6kPa
電源×電流 単相100V×10A
タンク容量 18.8L
ミリ単位の精度で切削深さ調節が簡単なレバー方式です。
手元のレバーで簡単に深さの調節ができます。
関連製品 乾式溝切機 G-50E の使用例

ページのトップへ戻る

関連製品 乾式溝切機 G-50E の使用例 一覧
既設コンクリートの溝切り
施工ビデオ
LINAX Movie:溝切り(G-50E)
乾式溝切機 G-50N の使用カッター

ページのトップへ戻る

G-50E Vカッター乾式溝切機 G-50N(E) Vカッター  乾式溝切機 G-50N(E) Vカッター乾式溝切機 G-50N(E) Vカッター
乾式溝切機 G-50N(E)用カッター
[Uカッター] [Vカッター] [5.0mm幅カッター×2] [3.0mm幅カッター] [2.5mm幅カッター]

乾式溝切機 溝切機 G-50E(N) のよくある質問

ページのトップへ戻る

乾式溝切機 溝切機 G-50E(N) のよくある質問
よくある質問ページへ