HOME > 製品案内TOP(全ての製品一覧) > 溝切機製品一覧 > 乾式グルービング機 G-350E製品の特長使用例消耗品Q&A

乾式グルービング機 G-350E

乾式グルービング機 G-350E

ハツリ機でさえ困難だった厚くて硬い樹脂床を全面撤去可能!

乾式グルービング機 G-350E
乾式グルービング機 G-350E 仕様
形式 G-350E
全長×全幅×全高(mm) 1250〜1790×642×1250
質量(kg) 425
カッター幅 376mm
カッター径×枚数 ø230×22枚(標準)
溝切深さ 1〜20mm
モーター出力 15kW×4P(20PS)
カッター回転数 2000min-1(rpm)
自走速度 1〜21m/min
電源×電流 三相交流200V×70A以上
電源周波数 50Hz or 60Hz共用
電源コード 14mm²×4芯×50m
標準付属品
片手ハンマー×1個
バール(75cm)×1本
プラスドライバー×1本
マイナスドライバー×1本
両口スパナ(10×12mm)×1個
両口スパナ(17×19mm)×1個
両口スパナ(22×24mm)×1個
両口メガネレンチ(17×19mm)×1個
検電ドライバーセット×1組
防電ゴム手袋×1双
ケーブルハンガー×1本
カッタートレイ×1組
スプレーグリス×1本
ポリ袋(50×70cm)×10袋
サイドカバー取り外し工具×1個

■製品についてのお問い合せ | ■製品カタログのダウンロードPDF1.86 MB
乾式グルービング機 G-350Eの特長

硬質で厚膜タイプの樹脂モルタル塗床材を除去
グルービング工法として、硬質で厚膜(10〜20mm厚)タイプの樹脂モルタル塗床材やコンクリートを多数のカッターを用いて細かく切断し、その後、横方向よりハツリ機やハンドブレーカー等を使用して“力"を加え、全面撤去作業が容易に行えます。
または、平面切削工法として、一度に深いレベルで平面に切削除去することもできます。
強力20馬力モーターを搭載
“厚くて硬い樹脂床"もスムーズな切断が可能です。
樹脂モルタル10mm深さで2〜4m/min可能。
清音タイプで作業もスムーズ
ハツリ機のような打撃音も無く、電動タイプのため作業音がとても静かです。
(入力電源は約45KVA以上が必要、電源ケーブルは50mが標準付属です)
集じん機のポリ袋に直接回収。ゴミ捨て作業も大幅に改善
切断作業で発生する粉じんは、搭載している集じん機のポリ袋に直接回収。ゴミ捨て作業も大幅に改善。
(乾式切断工法のため、切断後すぐに次工程に移れ“工期短縮"を実現します)
(切断と同時に集じんするため、湿式工法のように現場環境を汚さずクリーンな作業環境を実現します)
搭載集じん機仕様
集じん出力 4kw
最大風量 11.6m³/min
最大静圧 33.5kPa
フィルター面積 2.0m²
ダスト袋容量 30L×2袋(最大60L)
チリ落とし方式 プッシュプル方式
自走方式なので簡単操作
集じん機が搭載型のため、ワンマン作業が可能です。
また、移動や道板使用による車への積込は単相100V入力で自走可能です。
乾式グルービング機 G-350Eの使用例

ページのトップへ戻る

乾式グルービング機 G-350Eの使用例 一覧
樹脂モルタル(10ミリ厚)の除去
施工ビデオ
LINAX Movie:平面切削、グルービング(G-350E)
乾式グルービング機 G-350Eの使用カッター

ページのトップへ戻る

カッターカッター
乾式グルービング機 G-350Eのよくある質問

ページのトップへ戻る

乾式グルービング機 G-350Eのよくある質問
よくある質問ページへ