HOME > 製品案内TOP(全ての製品一覧) > 研削機製品一覧 > K-380ENV製品の特長使用例消耗品Q&A

床研削機 K-380ENV【販売終了】

K-380ENV (モーター式[インバータ制御])【販売終了】

インバーターによるカッター回転数制御での特徴を生かし
高速回転による研削能力を最大限に発揮させる。

K-380ENV
K-380ENV 仕様
名称 電動式床研削機
形式 K-380ENV(インバータ付機)
全長×全幅×全高(mm) 1285×418×980
(ハンドル格納時の全長:938mm)
総重量(Kg) 121
研削幅(mm) 380《壁際の研削残し幅は約16mm》
カッター回転数 0〜840min−1(r.p.m.)可変速式
モーター仕様 型式 全閉外扇型(日立:TFO-FK)
定格 3.7kW×4P
電圧×電流 200V×15.6A:三相交流
電源ケーブル 長さ20m(3.5m㎡×4心)
集じん機仕様 出力 1kW
最大風量 3㎥/min
最大静圧 21.6kPa
電源×電流 単相200V×5.4A
タンク容量 18.8リットル
標準付属品
両口スパナ(17×19mm)×1個
マイナスドライバー×1個
六角レンチ(6mm)×1本
引っ掛けプラグアダプター×1本
裸線アダプター×1
リングベースプレートG(研磨用)×1枚

■製品についてのお問い合せ | ■製品カタログのダウンロードPDF1.9MB

床研削機 K-380ENVの特長

ページのトップへ戻る

慣性力のアップを生み出し高速研削を実現
  • 切削幅を380mmにすることで慣性力のアップを生み出し高速研削を実現
    ※ スーパーダイヤハード使用時最大2倍の効率アップが可能 (当社比)
  • K-380ENVではMAX75Hzでの周速がK-30ENVの100Hzと同等になります。
高速研削に有効なカッターが新たにラインナップ追加
  • リングベースプレートを開発、ワンタッチ方式での着脱が可能【特許申請中】
サイクロン分離機で高い分離効果を実現
集塵装置をサイクロン分離機にすることでコンクリート粉塵で90%以上、樹脂床材(エポキシ、ウレタン、アクリルなど)で99%以上の分離効果を実現
ダストタンクの覗き窓によりゴミ容量の確認が可能
  • 振動方式のチリ落し機構によりフィルターへの負担が改善しています
  • ダストタンクはレバー方式によるワンタッチ取付け
  • スカートはマジックファスナー方式(任意にスカートの高さを固定出来ます)
相対回転する2連式逆回転カッター
床研削機 K-380ENVの使用カッター

※研削用カッターの種類と主な用途の一覧⇒ 研削用カッター用途別一覧表

ページのトップへ戻る

スーパーダイヤ ハード スーパーダイヤ スタンダード スーパーダイヤ ロングライフ スーパーダイヤ #170 スーパーダイヤ #16 ダイヤカッターゴールド ダイヤカッターシルバー ダイヤカッターミドリ ダイヤカッターブルー ダイヤカッター細目 ブロックチップⅡ

床研削機 K-380ENVのよくある質問

ページのトップへ戻る

よくある質問の一覧ページへ
よくある質問の一覧ページ