HOME > 製品案内TOP(全ての製品一覧) >  ハツリ機製品一覧 >  FG-220E 製品の特長 使用例 消耗品

小型複合切削機 FG-220E

FG-220E

小型複合切削機 FG-220E

FG-220E
FG-220E 仕様
形式 FG-220E
全長×全幅×全高(mm) 1658*×613×1050
*ハンドル格納時1018mm
質量(kg) 277(ウェイト質量26.7kg)
搭載モーター 7.5kW×4P
電源×電流 三相交流200V×20A
標準付属品
両口スパナ(8×10mm)×1丁
プラグレンチ××1個
2.5mm/3mm用ブレードスペーサー×1枚
5mm用ブレードスペーサー×1枚

■製品についてのお問い合せ | ■製品カタログのダウンロードPDF639KB
小型複合切削機 FG-220Eの特長
1台2役の作業が可能!
グルービング作業とハツリ作業が1台で可能になりました。
厚膜樹脂床の撤去を簡易化!
今まで大変であったMMA樹脂床や水系硬質ウレタン床等の厚膜樹脂床撤去が効率的に行えます。
下地処理の時間短縮で工期短縮を実現します。
操作が簡単!
深さ調節や走行・回転など、手元の操作パネルで操作が可能となりました。スライド式によりドラム交換も簡単にでき、カッターブレードの交換が簡単になりました。
また、ハンドル位置は前後・高さの調節が可能です。
ブレードの統一化!
従来のF-22シリーズで使用していたカッターブレードも使用可能です。
⇒F-22ブレードはこちらからご覧頂けます。
また、従来のF-22シリーズ同様、集じん機の連結・別置きも可能です。
⇒集じん機は『集じん機 V-2』及び『集じん機 LV-4-200V』に対応しています。
小型複合切削機 FG-220Eの使用例
小型複合切削機 FG-220Eの使用例
FG-220Eを使ってまずはグルービング
FG-220Eを使ってまずグルービング
ピックスにてハツリ作業
ピックスにてハツリ作業
撤去後のイメージ
撤去後のイメージ
小型複合切削機 FG-220Eの使用ブレード

グルービングブレード ブレードドラム

ページのトップへ戻る