HOME > 施工例TOP > エポキシ薄膜の除去施工例動画関連する施工例

エポキシ薄膜の除去

エポキシ薄膜の除去


施工内容

エポキシ薄膜(約1ミリ厚)の除去。


エポキシ薄膜(約1ミリ厚)の除去
使用機 床研削機 K-30
処理
下地の不陸やアンカーピンなどの埋設を考慮して、切削除去またはハツリ除去する。 使用機 ハツリ機 F-100E
使用機 ハツリ機 FC-20
使用カッター

チップカッター ダイヤチップ(左) ■6P カッターブレード(右)を使用して施工した例です


チップカッター ダイヤチップ 6Pカッターブレード
対応製品
研削機  K-30シリーズ
ハツリ機 FC-20
性能

床研削 30〜40m² / 時間  4〜5時間 / セット
ハツリ  20〜30m² / 時間  100〜150時間 / セット
※作業能力およびカッターの消耗は下地の材質・硬度・接着等の条件により大幅に異なる場合があります。

ワンポイントアドバイス

下地の凸凹が大きい場合や、アンカーピンが埋設されている場合はハツリ工法が適しています。アンカーピンがあるとチップカッター(ダイヤチップ)が破壊します。


◎ハツリ機についてはハツリ機 Fシリーズをご覧ください。

床研削機・床ハツリ機 の使用例

ページのトップへ戻る

その他の施工例

ページのトップへ戻る