HOME > 施工例TOP > 強化コンクリート表面の目荒らし施工例動画関連する施工例

強化コンクリート表面の目荒らし

強化コンクリート表面の目荒らし


施工内容

強化コンクリート面の上に塗装するため、表面を研削して付着しやすい面にする。


LINAX Movie:強化コンクリート表面の目荒らし(K-30ENV)

使用機 床研削機 K-30
使用機 床研削機 K-30
処理
強化コンクリート面の表面を、汚れも含めて0.5ミリ前後粗研削し、プライマーが付着する面を確保する。 使用機 床研削機 K-60
使用機 床研削機 K-60
使用カッター
スーパーダイヤ ハードを使用して施工した例です

スーパーダイヤ ハード

対応製品

床研削機 (1)K-30シリーズ、(2)K-60シリーズ

性能

(1)100〜150m² / 時間  5〜7時間 / セット
スーパーダイヤ ハードを使用

(2)200〜300m² / 時間  5〜7時間 / セット
スーパーダイヤ ハードを使用


※作業能力およびカッターの消耗は下地の材質・硬度・接着等の条件により大幅に異なる場合があります。

ワンポイントアドバイス

K-30ENV(100Hz)で施工した場合は、200〜250m² / 時間の処理ができますが、カッターの寿命は少々短くなります。

K-30ENVの詳細ページへ

床研削機・床ハツリ機 の使用例

ページのトップへ戻る

その他の施工例

ページのトップへ戻る