HOME > 施工例TOP > コンクリート打設後の雨打たれの処理施工例動画関連する施工例

コンクリート打設後の雨打たれの処理

コンクリート打設後の雨打たれの処理


施工内容

打設後雨に打たれたコンクリートの表面の脆弱層を除去する。


打設後雨に打たれたコンクリートの表面の脆弱層を除去する
施工前のコンクリート表層
処理
打設後雨に打たれたコンクリートの表面の脆弱層を研削除去する。 使用機 床研削機 K-30
使用機 床研削機 K-30
使用カッター
ピンカッターを使用して施工した例です ピンカッター
対応製品

床研削機 K-30シリーズ

性能

50〜80m² / 時間
3〜4時間 / セット
※作業能力およびカッターの消耗は下地の材質・硬度・接着等の条件により大幅に異なる場合があります。

ワンポイントアドバイス

不陸修正が必要な場合は、上記処理後にスーパーダイヤ(スタンダード)にて研削する。脆弱層のないクレーター状の雨打たれは、最初からスーパーダイヤ(スタンダード)にて研削処理する。

スーパーダイヤ スタンダード

床研削機・床ハツリ機 の使用例

ページのトップへ戻る

その他の施工例

ページのトップへ戻る